スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

at , スポンサードリンク, -

-, -, pookmark

vimeo!

COOLなデザインのサイトを探していると「404」というサイトが紹介されているのを発見!

なんかスゴイビジュアルを作る人がいる!?ということで更に調べてみると
FLIGHT404 の Robert Hodgin 氏によるサウンドビジュアライズ作品

だそうです。

Solar, with lyrics. from flight404 on Vimeo.

Magnetic Ink, Process video from flight404 on Vimeo.

Relentless, The REV from flight404 on Vimeo.

・・・言葉を失います。。

どーやら「Processing」という言語(?)で作られているらしく。。

世の中にはすごい人もいたもんです。


あ、ちなみに「vimeo」というサイトを音楽方丈記さんというサイトで初めて知りましたw

しばらく通ってしまいそーですwww

at 16:45, ぴす太 from Pstudio, DESIGN

comments(0), trackbacks(0), pookmark

メガマソと まえてぃ〜さんと テラプレーン

ブルズのボーカルやのっちに誘ってもらい、行ってきました!「メガマソ@赤坂BLITZ」!!

なんか最近トリビュートバンドばっかり見てたので、
久々のプロの演奏・プロの音響を楽しんできましたw

でもやっぱり関係者席は盛り上がれないんですねwww
フロアの一体感がうらやましかった。。
次は自腹でチケットゲットしたいと思いました(笑)

しかもやのっちと同行だったのでなぜか楽屋に一緒にご挨拶!
メガマソさんもオイラに「お疲れ様でした〜♪」と言われてもポカーンでしょうがw
お疲れのところ失礼しました!

メガマソのドラムはなんと「NAPZAX(ナップザックス)」でも叩いてるまえてぃ〜さん!
さらになんとそんなまえてぃ〜さんのプレイも見てきましたよ〜♪

場所は渋谷道玄坂「TerraPlane(テラプレーン) 」。
テラプレーンそしてお店の移転&リニューアルに合わせてWEBサイトもリニューアルしたんですが、
なんとオイラ、デザイン・制作一切を任せてもらいました〜w



さらになんと、NAPZAXの面々とやのっちがやってるバンド「桑田研究会」に
SAXの代打で出演も決まったりwww

いやなんか、世間って狭いんだな〜と思う今日この頃でしたw

at 13:50, ぴす太 from Pstudio, DESIGN

comments(0), trackbacks(0), pookmark

DJ Yahman

3月21日、サザンナイトというイベントに行ってきました!
場所は川崎の「club 月あかり夢てらす」。

サザン・桑田・原坊の曲を爆音でひたっすら一晩中つなぎ続けるCLUBイベント!!
この日は「DJシーザー」さんって人でした。楽しかった〜♪

この夜は、5月23日に一緒にイベントをする「DJ Yahman」さんとも初めてご挨拶。
本職は警邏の職務を遂行する方らしく、おいらイベントではおとなしくしようと思いますw

ちなみに、ってか本題ですがw
5月のイベントのフライヤーも作りましたー★


CLUBで聴くサザンってのもなかなかいぃもんですよ。
おヒマがある方はぜひ。

at 14:25, ぴす太 from Pstudio, DESIGN

comments(0), trackbacks(0), pookmark

依頼主に届けるメッセージ

最近、ロゴの依頼を同時進行で2つほどやってます。

もちろん、ロゴの主体である組織(であることが多い)のバックボーンを前提に
作っていくわけなんですが。。

そもそもこのロゴはグッドデザインなのか?

と、作ってる自分もわからなくなることがよくあります(笑)


そんなオイラの目に飛び込んできたエントリー

3つ以上の色を使わない。
絶対に必要というわけでないものはすべて除外する。
文字はあなたの祖母でも簡単に読めなければならない。
ロゴとはっきり認識できなければならない。
ロゴにユニークな形やレイアウトを取り入れる。
あなたの親や配偶者がデザインについて思うことを徹底的に無視する。
3人以上の人にロゴが魅力的に見えるかを確認する。
有名なロゴの要素を使ってオリジナルだと主張しない。
どんな場合でもイラスト集を使わない。
ロゴは白黒でもかっこよく見えるべき。
逆さにしても認識できること。
リサイズしても認識できること。
ロゴがアイコンやシンボル、テキストを含む場合、それぞれ良さが引き立つように配置する。
最近のロゴデザインのトレンドを避け、時を超えていいデザインにしよう。
特別なエフェクトを使わない。
可能ならロゴを正方形の中におさめる。あいまいなレイアウトを避ける。
ディテールが複雑にならないようにする。
ロゴが違う場所や方法で掲載された場合を考える。
大胆で信頼の持てるデザインにする。退屈で弱々しくなってはいけない。
完璧なロゴを作ろうとしない。
シャープなビジネスにはシャープなラインを、やわらかいビジネスにはやわらかいラインを。
ロゴは表現するものと何らかの関係を持っていなければならない。
ロゴに写真を使わない。
プレゼンでクライアントを驚かさなければならない。
2つ以上のフォントを使わない。
ロゴの要素は左・中央・右・トップ・ボトムのどこかに揃っていなければならない。
ロゴはかっちりしているべき。要素を引きずってはならない。
ロゴのアイディアを考える前に、誰がロゴを見るのかを知ること。
新しいものよりも、常に機能的なものを選択する。
ブランド名が覚えやすいなら、ブランド名をロゴにすべき。
ロゴは鏡に映しても認識できなければならない。
大きい会社であっても小さなロゴが必要。
全員が仕事だけでなく自社のロゴを気に入っているべき。
たくさん作れば作るほど正しい答えにたどり着く。
複数のプラットフォームで一定の見え方になっていなければならない。
ロゴは簡単に描けなければならない。
ロゴにキャッチフレーズを使わない。
PCで作業する前に、紙と鉛筆でアイディアを描いてみる。
デザインはシンプルに。
NIKEロゴのようなスウッシュや地球のシンボルを使わない。
紛らわしいロゴであってはならない。
表現したいことをストレートに表現していないといけない。
ロゴはバランスのある見た目でなければならない。
明るいネオンカラーや暗くて鈍い色を使わない。
ロゴは上記のルールをすべて守っていなければならない。


・・・なるほど。

安心も不安も増幅されたわけですがw
続きを読む >>

at 18:56, ぴす太 from Pstudio, DESIGN

comments(0), trackbacks(0), pookmark

からっ風ブー次郎 デブー!

からっ風ブー次郎
赤城高原サービスエリアのオリジナルキャラクターで、名前は「からっ風ブー次郎」だそーです。

なんでも、バンドのキーボード、ゆきちゃんのお姉さんがデザイナーだそうで。
スノボ一緒に行ったときに偶然発見w

キャラクターデザイン、大変そうだけどおもしろそう♪

at 14:38, ぴす太 from Pstudio, DESIGN

comments(0), trackbacks(0), pookmark